From Hasse 日記 8/13 熊野神社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

8/13 熊野神社

夕方、長井の某ドラッグストアへ虫除けとか蚊取り器の薬剤カートリッジとか、
痒み止めとか・・・買いに行く。

そんなモンばっかかい・・・

帰りは遠回りして、海沿い長井漁港の方を回る。
江ノ島の上の方にイヤーな感じの雲。
20070813 長井
こっち来るなよ~・・・でも、少し雨欲しいなぁ~・・・。

昨日からそんな事ばっかり・・・

長井漁港は金色。
20070813 長井
日没までもうちょっとありそうなんで、もう少し遠回り。
長井漁港の南西、荒井漁港の近く。熊野神社へ寄ってみる。
実はココ初めて。県道から石段を登ると、見事な大銀杏。
20070813 長井
-------------

-------------
おぉっ、眼下には水没電柱!
20070813 長井
目の前は漆山湾。
20070813 長井
トリコロール・カラーの家が、夕陽に映えるね。
スポンサーサイト

2007.08.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | 長井

コメント

今日一番の写真

うにすけさん こんにちは。
江ノ島の見える景色。
現実の海の向こうに、得体の知れない時間の空が立ち上っている。
息を吹きかけたら島もろとも消えてしまうような儚さを持って・・・
それなのに、中に潜む怖さをも感じ取っている。
吸い込まれるような不思議さ。
怖いのに、どうしてもそこへ行きたい誘惑に駆られ、
目が釘付けになってからだの自由が利かなくなっていく気がする。
魔法かけられた。。。?

2007-08-14 火 16:10:29 | URL | れい #- [ 編集]

re:今日一番の写真

ども、こんばんわぁ~ > れいさん

>現実の海の向こうに、得体の知れない時間の空が立ち上っている。
くわぁ~、毎度素晴らしいコメント頂き恐れ入りますぅ( ・´ω`・)ノ

そ~、なんだかこっちから見てると、その雲がどうなってるのか
良く判らない。
わかるのは二重三重の入道雲だ・・・ってコトくらいで、
江ノ島の上空なのか?あるいはもっと西なのか?
高いトコの雲なのか?低い雲なのか?
はたして、その雲の下では雨が降っているのか?

こんなにハッキリ見えてるのに、わからない事だらけの
もどかしさ。。。
出来ることなら、ツイーっと江ノ島まで飛んでって
確かめて見たいもんだ。。。。って感じですわ~(^.^)


>魔法かけられた。。。?
ん、そのようです。☆(ゝω・)ノシ

2007-08-15 水 00:34:08 | URL | うにすけ #tDd7YG42 [ 編集]

現在コメントは受け付けておりません

new «  | HOME |  » old

おしらせ

[2008.12.1]新Blogへ移転しました FromHasse2

当blog掲載の写真を販売してます postcard販売たそがれ写真館

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

うにすけ

Author:うにすけ
種類:うに星人カエル属♂
生態:神奈川県三浦市に潜伏。
   夜行性。黄色が好き。
リンク:連絡は不要、ご自由に。
掲載の写真については、個人利用に限りご自由どうぞ。

バナー

team-6banner
Firefox 2 無料ダウンロード


FC2 BlogRanking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

潮汐グラフ

ブログ内検索

仮想スポンサーズ

このバナーに掲載される
お店、施設は実在しません。
お遊びです。悪しからず(^^
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
↑これらのバナーについて
気に入ったモノがあれば、
どうぞお持ち下さい。
自由にご利用下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。