From Hasse 日記 油壷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

6/6 ふぐ

油壷に居ります。

薄ぼんやりと晴れ、25℃、やや強い南西の風。

wDSC_6055

 

横堀海岸へ降りる坂道の途中から、初声方面を・・・。

wDSC_6037

せっかく晴れても、風がスゴく湿っぽい。。。

で、空気も霞んでるね。

 

そればかりか、海の色が…なんかヘン。

wDSC_6039

なにこの赤っぽいの・・・?

赤潮なのかな?

 

これから荒井浜へ行こうと思います。

昨夜、くろモンさんから頂いた情報を元にですね・・・

荒井浜で生命の神秘を垣間見てやろうという・・・(んな大袈裟な・・・)

wDSC_6050

wDSC_6053

えぇ、、クサフグの産卵を見ようっていうワケです。

この時期、新月の2日後の満潮時にクサフグが大挙して

浜に押し寄せて産卵するんだそうです。

 

15:00 荒井浜到着。

wDSC_6056

今日は満潮が18:57だそうです・・・・って来るの早すぎ(^^;

まぁ、暇つぶしの手段は幾らでもあるんで・・・

 

毎度毎度のタカラガイ拾い。

早速、潮溜まりで2コget。こりゃ幸先いいなァ・・・

wDSC_6061

・・・って・・・後が続かねぇ・・・。

結局、1時間くらい探して5つ。イマイチ (ー.ー

----

ちょと珍しいモノ発見! ギョサン!! ヾ(@^▽^@)ノ

wDSC_6062

どっから流れ着いたんでしょうか??

wDSC_6071

 

歩き疲れて・・・浜に座り込む・・・あぁ、、、まだ時間あるなぁ。。。

wDSC_6084

 

17時半過ぎ、団体さんがワラワラと浜へ降りてくる・・・

wDSC_6086

風に阻まれつつも、途切れ途切れに聞えてくるインストラクター

らしき人の説明によると・・・クサフグ観察会とのこと。

 

いや、、、ちょと心配してたんですよぉ・・・ホントに荒井浜に

フグが来るんだろうか?・・・って。だって、ソレ目当てらしき

人の姿なんか全然見えなかったから・・・(^^;

 

17:45頃、満潮には1時間も早いけど・・・来ました!クサフグが数十匹くらい。

wDSC_6112

見てる間にどんどん数が増えて・・・1~2百匹くらい居るんだろか?

波に押上げられるように浜へ上陸し、体を激しく振って産卵、放精。

wDSC_6141

それが済むと、向きを変えて海へ戻ってく。

入れ替わり立ち代り・・・全部でどれ位居るんだか分からないけど、、、

延々と続く。。。

 

ん~、、そうか・・・なるほど、これがクサフグの産卵か。。。

いや、なんつか、、、スグ見飽きた(^▽^

 

日没まであと一時間。。。

wDSC_6175

ここで夕陽待つのも・・・なんだかもう待ち飽きた感がお腹イッパイなんで、

wDSC_6178

矢作へ帰りますです(^^;

上陸したフグさんたちは皆無事に帰れたのでしょうか?

ちょと心配です (^。^

スポンサーサイト

2008.06.06 | | Comments(4) | Trackback(0) | 油壷

4/28 本日の夕陽

・・・ん、このタイトル・・・久しぶりだな(^^;

荒井浜で・・・磯のアップダウンの激しいトコ歩いてて・・・

ヒザが壊れました・・・

左ヒザ曲げてチカラ入れると・・・ビリビリ来ますです。。アイタタタタ (><;

う~ん、こりゃ、、、足が発電能力を会得したに違げぇねぇ・・・

<強がりうにすけ

---

そんなワケで帰ろうとしたんですが・・・諸事情により

ここ、油壷の荒井浜で夕陽を見てくコトにしました。

 

いや、ま、例によって今日のダイヤモンド富士はこの辺だしね。

陽が傾き始めたら、少し空が青くなった。

wDSC_2831

ちょと希望的観測つか、、、今日こそ富士山見えるかな?

wDSC_2833 

wDSC_2841

さて・・・いよいよ夕暮れなんですが・・・

あ~・・・まただよ、また。。。

wDSC_2844

雲出てきたよ。。。orz

も~、何度目?お決まりパターンっす。

と言う訳でダイヤモンド富士はまたまたお預け。

 

でも、高いトコに少しある雲が久々に染まってきた。

wDSC_2851 wDSC_2863

夕焼けとしてはGoodかも(^^

風も波も無くてね・・・静かな夕暮れです。

夕映えを映す海面に、ちょと悪戯して・・・いえ、小石を投げ込んだら、

波紋がキレイでね(^▽^

wDSC_2899 wDSC_2910

あ~、ひさびさに躑躅(つつじ)色の雲見えたね。

ん、満足(^◇^

2008.04.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | 油壷

4/28 筋肉痛…

うぅぅぅ・・・背中からヒザの上辺りまで、なんつか後ろ半身が鈍痛です。。。

ついでに右の手の甲と指の付け根から第一関節まで。

草むしりってのは…侮れませんですorz

-----

グズグズ云ってても仕方ないので・・・油壷です。(<どういう脈略だ?)

 

なんだろねぇ、、、いちおうお天道様出てるんだけど・・・

雲も見当たらないし・・・まぁ、晴れだ。

んでも、暈だね。

wDSC_2789

で、、空は・・・白い。。。

横堀海岸へ降りる坂道から見下ろす小網代湾。

wDSC_2716

陽射しが感じられず、まるで曇りの日中って感じ。

坂を降りて、横堀海岸。

wDSC_2721

ん~…なんだろねぇ…この時期のココロトキメク海辺の雰囲気ってのが

感じられませんネェ。。。光が足らない、空の青さが足らない。。。

 

とりあえず、横堀海岸から、隣の胴網海岸を目指す。

両海岸は、海に突き出す断崖絶壁で隔てられている。

途中までは磯伝いで行けるが、途中から断崖をよじ登って

隣の海岸へ降りるというルートになる。

 

崖にぶら下がったロープを掴んで丘へよじ登る。

振り返ると、自生の藤、そして木々の間に青い海。

wDSC_2739

海だけは青いんだな。。

 

この海に突き出す丘は、鬱蒼として・・・

その真ん中には・・・三浦道寸義同の墓。

wDSC_2736

まぁ~、、、絶対に夜中とかは来たく無い場所だな。

 

隣の胴網海岸へ下りた。

wDSC_2747

ここからさらに磯伝いに行けば、荒井浜へ至る。

途中、小網代湾を挟んで見える、三戸や黒崎の鼻方面の

景色が美しい・・・ハズなんだけど・・・

 

なんだこの白い景色は・・・ (~~;

wDSC_2749 

wDSC_2764

ひどくコントラストの低い視界に、黄色いボートだけが妙に鮮やか(^^

こういう日もあるんだねぇ~。。。

 

途中で・・・・ココでもやはり丘をヒトツ越える。

 

でも、ここは階段のある遊歩道で・・・足場はイイ。

でも、断崖の下を通る時とか、崖の至るトコでザワザワ音がする。

全部、フナムシ。

フナムシって・・・崖登って、草の茂みとか、崖の上の方の木の根が

ビッシリ張り付いたあたりとかに集まるんだね。。。

こちらの気配を感じて、ザワザワ音立てながら逃げてく。

かなり気味悪いっす。。。

 

ちょと高いトコから。

wDSC_2769

高いトコへ登ると、海が青い。。。ん~、そうか、、、そうなんだな。。。

wDSC_2775

 

しばらく歩いて・・・・いや、やっぱ筋肉痛で・・・ペースが上がらない(^^;

やっとこさ荒井浜へ。

wDSC_2808

さらに油壷湾方面へ・・・

って、磯で・・・お宝(謎)発見。

wDSC_2818

うん、結構・・・落ちてるモンだな(^▽^

 

さて、本日のゴール地点。

油壷湾と諸磯湾の入口。

wDSC_2822

一応、GW中だからもっと人が居るかな?と思ったけど、

そんなこと無くて・・・とても静かな海辺でございました。

2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 油壷

2/13 本日の夕陽

本日6投目っす(^◇^

・・・記事数にムラが多いんだよナァ(-。-)

え~、諸磯から油壷の荒井浜へやってきました。
マリンパークの下の磯です。
誰も居りゃしません。貸切っす。
20080213 荒井浜
さぁ~、ここで夕陽も富士山も・・・欲張ろうってワケです。

江ノ島っすね、またイイ感じに山が重なってますね。
ついでに例によって蜃気楼っぽいです。
20080213 荒井浜
20080213 荒井浜

浜諸磯の灯台・・・・傾いでる???
20080213 荒井浜
写真の水平は出てると思うんですけど・・・ね。

浜諸磯の向こうに伊豆大島。三原山に雪かぶってますねぇ~(^^
20080213 荒井浜
20080213 荒井浜
20080213 荒井浜
vDSC_6274.jpg
ん、ここなら夕陽も富士山も一枚に収まってナカナカお得っすね。
20080213 荒井浜

日没は17:20頃でした。
ア・・・・アザラシ!?
20080213 荒井浜

へい、コレにて本日打ち止めに御座います。

2008.02.14 | | Comments(4) | Trackback(0) | 油壷

12/18 油壷

油壷に居ります。
20071218 油壷
へい、夕陽目当てでござります。

マリンパークの脇を抜けて磯に下りると、海成段丘の斜面は夕陽に染まっております。。
20071218 荒井浜
そのまま荒井浜へ。
城ヶ島行き観光船乗り場が・・・たそがれてます。
20071218 荒井浜
この前の日曜日で今期の営業を終えたそうです。

夕陽に光る観光船乗り場。
20071218 荒井浜
壁には12/17より休航の旨の掲示があったが・・・まぁ、それは例年の
コトなんだけど・・・いや、例年に比べると一月も早く休航だそうで・・・

でも、、、この桟橋とか見るとネェ・・・例年通り、春には運航開始する
んかねぇ?・・・ちょと疑問な感じなんすけど。。。
20071218 荒井浜

さて、夕陽。
20071218 荒井浜
雲はほとんどなし。
20071218 荒井浜
南西の風が強いです。冷たい風です。言うまでも無く寒いっす。
20071218 荒井浜
磯で何かを獲ってるオジサンが、ふとコッチに気付いて話しかけて
来ました。いい写真撮れたか?って・・・。
愛想笑いで済まして、「何されてるんですか?」と聞くと、
ハバ海苔獲ってるんだそうで・・・・。
今頃のヤツが一番オイシイんだって。
1月に入ると、硬くなるし、風味もイマイチだから、今のが一番美味しいんだって。
ここいらで獲れたヤツは店頭に並ぶ頃には10枚で¥4,000にもなるとか。。。

なるほどねぇ・・・聞いてみるもんだ。。。

そんなコトしてる間に雲が色づき・・・
20071218 荒井浜
太陽は天城山へ。
20071218 荒井浜

20071218 荒井浜20071218 荒井浜
20071218 荒井浜

すぐ南の浜諸磯。先日の虹を見たトコっすね。
20071218 荒井浜
なんか、油壷から浜諸磯見ると・・・あの世界遺産の・・・
モン・サン=ミシェルみたいな・・・。
言いすぎっすか?

2007.12.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 油壷

new «  | HOME |  » old

おしらせ

[2008.12.1]新Blogへ移転しました FromHasse2

当blog掲載の写真を販売してます postcard販売たそがれ写真館

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

うにすけ

Author:うにすけ
種類:うに星人カエル属♂
生態:神奈川県三浦市に潜伏。
   夜行性。黄色が好き。
リンク:連絡は不要、ご自由に。
掲載の写真については、個人利用に限りご自由どうぞ。

バナー

team-6banner
Firefox 2 無料ダウンロード


FC2 BlogRanking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

潮汐グラフ

ブログ内検索

仮想スポンサーズ

このバナーに掲載される
お店、施設は実在しません。
お遊びです。悪しからず(^^
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
Jordan shoutengai1
↑これらのバナーについて
気に入ったモノがあれば、
どうぞお持ち下さい。
自由にご利用下さい。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。